ぷにこブログ

発達障害の疑いがある娘のこと (2歳3ヶ月)

私の気持ち

一歳半検診→県の発達外来で診断のあと。

まだ"疑い"ではあるけどほぼ間違いないと。

私の気持ち

(えー?歩けないだけで?)
(指差しするし、人見知りも後追いもあったよ)
(寝ないとか癇癪もないけど)

ってのと

(あー、やっぱり?)
(音に敏感過ぎると思ってた)
(オッパイもミルクも飲むの下手やったし)
(抱っこ反り返って嫌がることも…)

ってのが半々ずつ。


生後3〜4ヶ月の頃、オッパイも哺乳瓶も拒否して飲まない時期があって、たまたま検索した時に出てきたワード『自閉症』。

首座りが少し遅く、お座りが遅く、ズリバイせず、ハイハイやつかまり立ちが1歳過ぎてから。

なかなか歩かないので股関節脱臼も疑い、整形外科にも通いレントゲンを撮ってもらったり。

妊娠中、育児ブログや育児マンガをネットで読み漁っていて、自閉症育児漫画にハマったことも。

妊娠前に仕事で後輩のことで夫に相談した時に、知的障害を伴わない自閉症の事などを聞き、自分で調べたりしてて。

なので知識は割とあった方。そして実はあんまり今も重要に思っていないのが現状。知的障害ない方がベターやな、とか考えたりもするけど。

もうちょっとして娘が成長してきたらもっと大変なことがあるんやろうけど。

現在はただ可愛いだけで…いや育児大変やけども。

一歳半検診と発達外来に行ったのが三月なので、3ヶ月の六月に病院再受診して、二歳になる八月に市で再検診がある。

とりあえずは歩けた方が楽しいよーという気持ちで接する毎日。