ぷにこブログ

発達障害の疑いがある娘のこと (2歳3ヶ月)

トイレトレーニング強行オムツ外しお試し編

広汎性発達障害の疑い(自閉症スペクトラム?)のある娘メモ。

療育に通い出して1ヶ月経過。
.☆.。.:.+*:゚+。 .゚・*..☆.。.:*・°.*・゚ .゚・*..☆.。.:*・°.*・゚ .゚・*..☆

自宅ではイヤイヤ期もありおまるに乗りたがらない。

療育で1時間に1回トイレのタイミングがあるので、なぜかそれは嫌がらないのでゆるゆるオマルに跨ったり、トイレに座らせたりしてた。

数週間経ってから、おそらく娘がこの時間はトイレだ、トイレでおしっこだと認識し始めたのか、療育でオムツ外したらジャー!が頻回するようになった。

別に家やと拭いたらしまいやねんけど、保育士さんが雑巾とバケツを持って拭いてくれて申し訳ないし、でもおしっこと分かったことは褒めたいし、どうしたもんかなーと。

そこで歩けるようになって数ヶ月立つし、カリスマナニーのトイレトレーニング本読んで1日オムツ外してみることにした。
普通のパンツだと濡れてる感覚がわかるから、トレーニングが進むと。

半日やってみて成功する時もあるけど、そもそもおまるにまたがらない(ふりだしに戻る笑)
おしっこの間隔は15分の時もあれば30分の時もあるし、1時間空くこともある。でも2時間くらい空いたら…とか、お昼寝のあとにオムツ濡れてなかったら…って聞くしやっぱりまだ早すぎたかな。

そもそも15分や20分間隔だと、例えおむつ外れても外出時にトイレから離れられへんやん!

そしてうちの娘は単語が増えても要求の言葉が出ないし、まだまだかなー。

やっぱり当初の予定通り、次の春夏にしよう。