ぷにこブログ

発達障害の疑いがある娘のこと (2歳0ヶ月)

二歳検診

広汎性発達障害の疑い(自閉症スペクトラム?)のある娘メモ。


.☆.。.:.+*:゚+。 .゚・*..☆.。.:*・°.*・゚ .゚・*..☆.。.:*・°.*・゚ .゚・*..☆.

一歳半検診の経過観察で保健センターに。

歩かなかったことは解消してる。

保健師さんからはまた「なにか保育園とか幼稚園とか」って言われる。

話それるけど、仕事いましてないので…幼稚園は公立はうちの地区は二年保育だしと言うと「こども園は?あそこ定員いっぱいとは聴いたことがない」と言われたけど、帰って調べたら3歳からじゃねーか!

なかなか発達外来のことに触れないのでこちらから一歳半検診の後に受信して発達障害の疑いがあると言われてしばらく歩行のリハビリに通ってたと話し、半年前の時点ですぐこちらの保健センターにその旨伝えたけど結局お医者さんから何も言われてなくて、私が子育てに困っているわけでないなら特に施設などは何もないと言われたことも伝えた。

そしたら急に発達検査の話になって、それを受けて療育するかしないかの相談しましょうってなってなんだかなあ。

私と夫は、3歳くらいにならないと判断つかないのかなあ?他の地区ではもっとはやくそんな施設に通ってるこもいるんやけどなあ。と半年前にモヤモヤしてたんやけども。

保健師によって対応がちがうのかなあ?

早めに療育に通わせたいんですって保護者から言うの?でも通うべきなのか、そこまでではないのかもわからないし、どうしても受け身になる。

うちの市には2つ療育施設があるみたい。

結局三ヶ月検診からずーっと様子見で、こちら側が心配なら発達外来に紹介状かきますってだけでずーっとなんかわからないまま。

もし保健師がひっかかるとこがあるなら遠慮せんと言うてくれたらいいのに。夫が言うには『うちの子は障害児なんかじゃない!』て逆上して連絡とれなくなる母親とかもいるから、遠まわしになるんじゃないかってゆうけどさー。

こっちは一人目やし何がどこまでOKなんか分からへんもん。

これもちょっと話それるけど、一歳半検診で紹介状もらった後すぐに別の施設の発達外来うけてるのに、それについて触れない所もおかしい。「受診されましたか?あの後どうでした?」のフォローの電話くらいしてくれたらいいのに。まあこっちから報告しても何も別に、って言うくらいやからまあしゃーないけど。
この2歳検診でも言ってこないし、もーちょい保健師同士の連携取ってくれよ。

娘がどうであれ、今後ずっとこんな人によりけりな対応にモヤモヤするんやろうなーと思うと気が重い。

私がモンペになる日も近いね。

日記

広汎性発達障害の疑い(自閉症スペクトラム?)のある娘メモ。


.☆.。.:.+*:゚+。 .゚・*..☆.。.:*・°.*・゚ .゚・*..☆.。.:*・°.*・゚ .゚・*..☆.

おまるでお風呂前のおしっこが成功すること約3回。

二日連続でおまるでウンチ成功。

階段を手を繋いで登ったり降りたりしたがる(怖くなったり疲れたら抱っこという)

バイバイとタッチがセットに。

最近増えた言葉。
しー(おしっこ)、まーん(丸)、んーまーん(おまる)、めんめ(目)、ねんね、バイキンマンぽい言い方(アンパンマンとは違う)、んっこ(抱っこ)、でちゃー(出た)

突然の進化

広汎性発達障害の疑い(自閉症スペクトラム?)のある娘メモ。


.☆.。.:.+*:゚+。 .゚・*..☆.。.:*・°.*・゚ .゚・*..☆.。.:*・°.*・゚ .゚・*..☆.


今日は保健センターにいってたんやけど、急に靴履いた状態であちこち歩き回るようになった!

今までは怖がって手を繋いでしかお外は歩かなかったのに。イオンみたいな絨毯の床は前に歩いたけど。

コンクリートとかが嫌なのかな?
施設内やから?

その後のスーパーでもマクドでもちょろちょろうろちょろ。

あんなに手を繋がないと嫌がったのに手を振りほどいて歩く!衝撃。

スーパー内のキッズスペースの滑り台も登るものの滑らなかったのに、階段からのぼってお尻でシューって出来てた。

急に。

びっくり。

2歳時点の発語メモ

広汎性発達障害の疑い(自閉症スペクトラム?)のある娘メモ。


.☆.。.:.+*:゚+。 .゚・*..☆.。.:*・°.*・゚ .゚・*..☆.。.:*・°.*・゚ .゚・*..☆

認識していて自ら頻回発する単語

かっか(お母さん)、ばあば、ブッブー(車)、葉っぱ、アンパン(アンパンマン)、パン、パンッー(パンツ)、ばっばーい(バイバイ)、まんま、ばあ(テレビのいないいないばあ)、ぷー(プーさん)、あった(有った)、ぱっぱい(おっぱい)、あぁー!(感嘆の意味)、はんぱんくぅ(ハンバーグ)、ぽっぽっぽー(鳩ぽっぽの歌)、ガーガー(アヒル)、じゃー(お水を流す音)、か(お茶)、んっこ(だっこ)、んっかあ(お父さん?)、あちゃちゃ(アチチ)、ぱっぱっ(パタパタ飛ぶ音)


認識していて1度は発した単語
きー(木)、しー(静かにの意味)、はんはん(わんわん、犬)、いたいたい(痛い)、ばっぱ(ラッパ)、んこー(甥の名前)、あちゃ(赤ちゃん)、ねんね


二語文はもちろん話さない。
言葉が爆発するのっていつ…笑
まあ意味はめちゃくちゃ通じてるからあんまり困ってはいない。

(後で思い出したら追記しよ)

リハビリについて

広汎性発達障害の疑い(自閉症スペクトラム?)のある娘メモ。


.☆.。.:.+*:゚+。 .゚・*..☆.。.:*・°.*・゚ .゚・*..☆.。.:*・°.*・゚ .゚・*..☆

6月上旬の発達外来二回目でまだ歩かないので始めることになったリハビリ。

リハビリ初回が始まる前、6/22に明確に歩いた。

6月下旬のリハビリ初回、担当の理学療法士さんに『実は先日から歩き始めて…』と言うとそうなんですか!と。

私の中で歩いたんやからもうリハビリいらんのんちゃうの?それとも何回はするとか、理学療法士さんがここまでどうとか、ラインがあるのか?と思いつつもリハビリスタート。

前にも書いたけど場所見知りか人見知りか、泣いて全く何も出来ず。2回目は慣れるかな…?と思ったけど同じく40分間ほぼ不機嫌。

リハビリの意味とは…お金…なにより娘のための歩くリハビリやのに歩いてるのに嫌がる病院に連れてくる意味とは…と悶々とする。

3回目たまたま夫が休みを取れたので付いてきてもらったら割とご機嫌で、やっと先生に歩いてるところを見てもらう。体幹のこと、遊ぶ時にこれ意識して…とか教えてもらう。私も娘が嫌がらないならまあいいかと思いつつ、いつまで続けるんやろ…?との疑問を先生にきけないまま。

(この時に発達外来の方に確認すればよかった。。)

そこから数回、夫にも時間休やらとってもらって同行してもらいご機嫌でリハビリをこなす。

リハビリ通うことを夫に相談するも、『まあああやっていろいろ教えてくれはるからとりあえず通っといたらいいんちゃう』と。

私もまあ次の発達外来受信が9/1やから、その時に先生にきこう。娘も楽しそうではあるし。まあ普通に考えて、発達外来→リハビリ科に話通ってるんやから、詳細連携取り合ってるやろ。

リハビリ→発達外来へ、ここまで自立歩行できてるので次回の外来で確認して問題なければリハビリ終了でいいと思います

とか

発達外来→リハビリへ、歩いて問題ないと判断した時点でリハビリは終了してください

とかさ。


結局そんなことはなくて、発達外来3回目で歩いたこと伝えてもリハビリには触れられず、終了前に「あの、リハビリはいつまで続けたら…?」と私が聞いて『ああ、もういいよ、こっちからも話通しとく。予約してる?じゃあ帰りにキャンセルしていって』てゆう軽い感じ。


理学療法士の先生がんばってやってくれたはったから私からは言い難い、とかごちゃごちゃ考えんとさっさと聞けばよかったな。反省。


子どものことに関しては受け身でいすぎてはいけないね。どんどん聞いていかないとな。

日記

広汎性発達障害の疑い(自閉症スペクトラム?)のある娘メモ。


.☆.。.:.+*:゚+。 .゚・*..☆.。.:*・°.*・゚ .゚・*..☆.。.:*・°.*・゚ .゚・*..☆

トトトトトと言うと小走りみたいな動作ができるように。

鳩ぽっぽの『ぽっぽっぽー』、いないいないばあの一部を歌えるように。

スプーンフォークは相変わらず。

おまるでのトイレが初めて成功。

卵焼きが好き。

見えないものの音は変わらず怖い。掃除機やお風呂の沸いた音、ご飯の炊けた音、電車の音、バイクやトラックの音は分かってきたのかマシに。
鳥の鳴き声、同じマンションの赤ちゃんの鳴き声、ゴミ収集車の音楽、救急車の音、テレビごしのヘリコプターの音は苦手。

立ってくるくる回る。

手をつかずにスクワットができる。


トイトレその後

おまるは嫌がらなくなったものの、私のやる気がなくてトレーニングしてなかった笑


まあ歩けるようになったん最近やしなー


まだおしっこの間隔そんな空いてへんしなー


ちっちとか、オシッコとか言えないしなー


夏も終わるし来年の春にやればいいかー



と言い訳をしまくってて。


まさかの八月の終わり。


お昼寝の寝起きにゴロンとしてて、オムツ蒸れるよなあーあれ?そんな出てないな…と履かせたまま股の所をパタパタ風通しよくしたら


ジャー!


おしっこ出た。


なんとなくこれがきっかけでトイトレのこと思い出して笑


お風呂に入る時におむつ外すと脱衣場で出たり、お風呂の洗い場で出たりしてたから、今日お風呂前におまる試してみたらいいかー。


と裸で座らせてみたら


ジャーーーー



でたーーーーーーー!!



娘に


『おしっこでたね!!すごいね!』

『おまるでシーシーできたね!』

『すごーい!!お姉さん!』

『ほら見てみ、おしっこ出てるねー』


と褒めてお風呂に入った。


でも翌日や翌々日は出なくて、頻頻に試せばいいんやけど私が膀胱炎からの頭痛からの腰痛でなかなか動けず、誘っても出なかった。


今日実家で祖母(娘のひいばあ)がおしっこしよかと声かけて見たらうんと言うので、


え、おまるも補助便座もないけどどうするんやろ…バケツとか?とオロオロしてたらお風呂でこう前向き抱っこして膝の下に手を入れて『しーしー…しー』と何度も言うと数秒後



でたーーーーーー!

ばあばすごい!!!

いつもきれてゴメンね!



で、しょっちゅうさせたりやと言われたのでどれくらい?とか質問すると


一般的なトイトレのやり方とほぼ相違なかった…(ジェネレーションギャップで疑ってた)


おしっこの間隔を調べるとか、おまるに誘うとか、出なくても褒めるとか。


母もおばも私も妹も2歳には取れてたらしい。


まあ母はそのへんおしっこまみれやったけどーとは笑ってた。